不思議 オカルト 都市伝説

彡(゚)(゚)「SCP財団で働くことになったンゴ」

他サイトおすすめ記事

1 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:06:32 ID:xsO
彡(゚)(゚)「原住民殺しの罪で収監されてもーた・・・・こうなったのも原住民のせいや!ワイはこんなとこはよ出るんや!」
(*^◯^*)「そんなにここから出たいなら1つ方法があるんだ!」
彡(゚)(゚)「ファッ!?そんな方法あるならはよ教えろや!」
(*^◯^*)「ある場所で仕事を手伝ってくれたら自由の身になれるんだ!でもちょっと大変な仕事なんだ!」
彡(゚)(゚)「うーん・・・・まぁちょっとくらいなら大変でも我慢したるわ。ワイははよ自由の身になりたいんや!」
(*^◯^*)「わかったんだ!なら今からやきう民を仕事先に連れていくんだ!」


2 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:07:42 ID:xsO
彡(゚)(゚)「ここが今から働くところなんか・・・ポジハメもどんな仕事するか教えてくれんかったし何やらされるんやろか」
彡(゚)(゚)「なんやオレンジの服が作業着なんか、ワイの趣味ちゃうけど強制されとるし我慢するしかないんか・・・」
彡(゚)(゚)「お、さっそく仕事みたいやな。めんどくさいけど自由になるためや」


3 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:08:27 ID:xsO
(*^◯^*)「これから君たちにはあの部屋の掃除をしてもらうんだ!」
彡(゚)(゚)(なんや部屋か・・・掃除くらい楽勝やな。それに3人もおるんや。テキトーにやってもバレんやろ)
(*^◯^*)「この部屋を掃除するときは1人が掃除して残りの2人は中にある彫刻をずっと見とくんだ!瞬きにも注意するんだ!」
彡(゚)(゚)「変な指示やな・・・・何の意味があるんや?」
(*^◯^*)「・・・・・・とにかく、いわれた通りにするんだ!」
彡(゚)(゚)「しゃーない。やるわ」


4 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:09:21 ID:xsO
彡(゚)(゚)「うわぁ・・・めっちゃ汚れとるやんけ」
彡(゚)(゚)2「なんやこれ赤錆?血?うんこ?」
彡(゚)(゚)3「さっさと掃除終わらせるやで」

彡(゚)(゚)(・・・疲れたしちょっと目瞑ってもバレへんか)
彡(-)(-)2
彡(゚)(゚)3

彡(-)(-)
彡(-)(-)2
彡(-)(-)3


6 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:10:00 ID:xsO
┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛
死因・首をへし折られ即死


9 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:10:52 ID:Ddz
おもろいやん、さっさと続けて?


10 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:11:01 ID:xsO
3R7SumZ

「SCP-173 – The Sculpture – The Original (彫刻 – オリジナル)」
オブジェクトクラス: Euclid

常に施錠されたコンテナに保管されていて、誰かに直視されている間は全く動かないけど誰もみていない時に動き出す生きてる彫刻
他の生き物に対して敵対的で近くにいる人間の頸部の圧断や絞殺といった方法で殺しにくる。ちなみに動いてるときは「ゴリゴリ」と石を擦る音が聞こえる
コンテナの床の赤褐色の物質は排泄物と血液の混合物で、これらの物質の起源は不明。職員はコンテナを定期的に隔週で清掃する必要があるためDクラス職員が3人で掃除をさせられてるが、3人が瞬きなどで誰もSCP-173を見てなくて不幸な事故が起こったりもしてる


11 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:11:28 ID:xsO
復活や!
 ┏━━━━━┓
 ┃  / \  ┃
 ┃ /    \┃ -=≡  ∩彡(^)(^)∩
 ┃        ┃ -=≡   ヽ彡  と/
 ┃        ┃ -=≡    (   /
 ┃        ┃ -=≡   (   ⌒)
 ┃        ┃  -=≡   し  し’
 ┗━━━━━┛


12 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:11:30 ID:NOx
これは有名な奴やね


13 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:11:41 ID:xsO
彡(゚)(゚)「さっきはひどい目にあったンゴねぇ・・・あの彫刻はなんやったんや・・・」
(*^◯^*)「実はここは、SCPと呼ばれる人智を超える存在とされる物・生物・場所・概念を、これらが人に害を為さないように確保(Secure)収容(Contain)保護(Protect)するSCP財団SCP財団っていう財団の施設なんだ!」
彡(゚)(゚)「そんな財団があったんか・・・・男心をくすぐるンゴねぇ・・・ワクワクするわ!」
(*^◯^*)「やきう民にはその財団の手伝いをしてほしいんだ!」
彡(゚)(゚)「でもさっきみたいに危険なこともさせられるんやろ?」
(*^◯^*)「大丈夫なんだ!あんなことはもうないんだ!(Dクラス職員は使い捨てなんだ!)」
彡(゚)(゚)「そ・・そうなんか。なら頑張るわ・・・」


18 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:12:17 ID:4YQ
>>13
復活してて草
やっぱこいつSCPやん


14 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:11:47 ID:HJk
いきなり死んでて草


19 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:12:25 ID:xsO
スレのみんなにだけに教える情報やで

SCPは危険な物が多くて、危険度によってオブジェクトクラスが分けられる

Safe(セーフ):安全な扱い方が完全にわかっており、その扱い方に従えば危険なく収容を継続できる
Euclid(ユークリッド):ケテルほど危険ではないが、解明されていない部分もあり、安全に収容し続けられるとは限らない
Keter(ケテル):人類全体にとっての脅威となりうる上に、安全に収容し続けることが困難

大体がこの3つに分けられて管理されてる
まぁ管理出来てなくてよく脱走されたりしてるけどね
ちなみにSCP財団の職員にオレンジの作業服を着てる「Dクラス」と呼ばれる人達がいて、実験や探索の際の捨て駒として使われる。
例えば、「使用すると危険が及ぶと判明しているSCPをあえて使用させる」、「内部がどうなっているのか不明なSCP建築物の中に、カメラ・通信機・GPSを装着させて侵入させる」など。
多くの場合死ぬか、そうでなくともひどい目に遭っている事が多い


21 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:13:06 ID:xsO
(*^◯^*)「さて、これからの話をする・・・ん?停電なんだ!」
放送「ただいま、施設全体が停電。原因は不明。職員は至急情報の収集およびSCPの脱走に注意されたし。繰り返す・・・・・・(リピート)」
彡(゚)(゚)「ファッ!?何が起こったんや!?どうすればええんや!?」
(*^◯^*)「落ち着くんだ!とりあえずやきう民はここで待機するんだ!僕はやることがあるんだ!」


22 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:13:37 ID:xsO
数分後

彡(゚)(゚)「ポジハメいってもーた・・・・さっきの彫刻みたいなのがおる施設が停電、しかもSCPの脱走に注意とかいっとったな・・・・これは施設の外に脱出したほうがええんちゃうやろか・・・」
彡(゚)(゚)「よっしゃ!施設から脱出したろ!これはある意味脱出のチャンスや!こんな危険な場所から出てワイは自由になるんや!」


彡(゚)(゚)「なんや、停電しとるのに部屋にキーロックかかったままやんけ・・・・ほとんどの部屋に入られへん・・・・レベル3とか4とか書いとるから高レベルのカードキーがないとアカンのやろか・・・」
彡(゚)(゚)「・・・・・ん?人がおる!でもなんや体の色白っぽいし顔を手で隠してるンゴねぇ・・・・」
彡(゚)(゚)「あいつカードキー持っとらんやろか。近づいたろ!おーい!」
彡(゚)(゚)「おい!話しかけとるんやから人の顔みて返事せーや(腕ぐいー)」
????「キヤアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!」


24 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:14:02 ID:RCM
なぜやばい地雷を踏みに行くのか


25 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:14:05 ID:xsO
┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛
死因・撲殺


27 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:14:20 ID:xsO
「SCP-096 – The “Shy Guy” (シャイガイ)」
オブジェクトクラス: Euclid

SCP-096は人型の生物で身長がおよそ2.38m、両腕が身体とひどく不釣り合いな長さをしており、それぞれ約1.5mの長さがあり体毛は一切ない。常に5m×5m×5mの鋼鉄製の密封された独房に収容されている。
顔を見られるのが大嫌いで、顔を見られた相手を殺しにいく。
しかも、記録映像や4ピクセル写った写真でさえもみられたら察知して、顔を両手で覆い、叫び始め、泣き、支離滅裂なことを叫び始め、およそ1,2分後SCP-096は顔を見た人間を施設を脱走して殺しにくるという筋金入りのシャイな奴である。
じゃあこいつの顔わからんの?って思うだろう。実は、人が描いた絵なら大丈夫らしく過去にDクラス職員の1人に写真を基にスケッチさせた物が資料として残っている。
ちなみにその職員は水深10800メートルにいる潜水艦の中でスケッチしたが、そこまで追ってきたシャイガイによって殺害された模様


29 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:14:59 ID:xsO
復活や!
 ┏━━━━━┓
 ┃  / \  ┃
 ┃ /    \┃ -=≡  ∩彡(^)(^)∩
 ┃        ┃ -=≡   ヽ彡  と/
 ┃        ┃ -=≡    (   /
 ┃        ┃ -=≡   (   ⌒)
 ┃        ┃  -=≡   し  し’
 ┗━━━━━┛


33 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:15:17 ID:xsO
彡(゚)(゚)「あいつ人間ちゃうかったんか・・・・どないしたらええんや・・・」
彡(゚)(゚)「お、ハムスターがおるな。こんな場所におったらあぶないで、一緒に脱出しよか!」
彡(゚)(゚)「ん?ハムちゃん何モグモグしよ・・・・・ぎゃあああああああああああああああああ!目が痛いンゴォォォォォォ!」


36 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:15:42 ID:xsO
「SCP-1616 – Nibbles (カリカリくん)」
オブジェクトクラス: Keter

SCP-1616は、遺伝子異常を伴わない一般的なハムスターである。SCP-1616の異常な特性は、SCP-1616が食物の摂取を開始した際に現れる。
SCP-1616が前もって目にした物体を含んでいるかのように、SCP-1616の頬の片方あるいは両方が拡大する。
頬に現れた物体が無機物であれば、SCP-1616は物体を口から排除し、それを無視するが、ほとんどの有機物では類似した食餌行動が観察されている。そしてその物体は実際に食べられてるかのように無くなっていく・・・・
ラスの職員とSCP-1616を会わせた時、SCP-1616の頬が拡大し、何かを食べているような行動を起こした瞬間Dクラス職員が目を押さえて苦しみだした。
あたかも通常の状況及び全く切断されていない神経組織の下で起きているかのように、食餌対象は痛みを感じていると報告した。これはSCP-1616の口の内側と食餌対象の本体に、ある種の繋がりがあることを示唆している。イラスト・写真で見たものも例外ではない


38 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:16:11 ID:xsO
PFLKbd9

画像忘れてたンゴ


39 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:16:19 ID:9ye
カラバサス手続はよ


40 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:16:37 ID:xsO
彡(゚)(゚)「な・・・なんとか逃げ切ったわ・・・・でも目が痛くてたまらないンゴ・・・・・」
彡(゚)(゚)「あ、、、あそこに昔写真でみたようなお医者さんがおる・・・・お医者さん助けてクレメンス」
?????「大丈夫かい?私が助けてあげるよ。大丈夫。必ず助けるからね」(やきう民に触る)
彡(-)(-)「・・・・・・・・・・・・・・・」
彡(゚)(゚)「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛」


42 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:16:53 ID:xsO
┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛
死因・ゾンビ化して彷徨っていたところを機動隊員に見つかり射殺


45 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:17:38 ID:lPe
SCPってなんや…元ネタとかはあるんか?


58 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:20:10 ID:xsO
>>10の彫刻を見て、海外の人が「これ動いたら怖いよな」みたいなノリで妄想し出したのが元や
それを色んな人が画像と設定考えて「ワイの考えた不思議なアイテム。不気味な生物」とか纏めたのがSCPや


60 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:20:30 ID:lPe
>>58
せやったか分かったでサンガツ


47 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:18:14 ID:xsO
1K5YK8F

「SCP-049 – Plague Doctor (ペスト医師)」
オブジェクトクラス: Euclid

SCP-049は人型で身長1.9m、体重95.3kg。15,6世紀のヨーロッパに伝わる”ペスト医師”の格好をしていて。研究セクターの独房に収容されている
SCP-049に触れた人間は即死して、SCP-049は死んだ人間を「ペストに罹ってるから手術する」と色々人体実験を行っていて、手術する時だけおしゃべりになり、被験者を愛想よく慰めたりしながらメスで掻っ捌いたり、薬を投与したりする。
しかも手術された人間はほどなくして生き返る。しかし知性はなく人を襲うだけのゾンビとしてさまよい続ける。元に戻す方法はない。


50 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:18:47 ID:V8P
SCP-001から見るのはおすすめしないで
まずは殿堂入りから見るとええぞ


61 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:20:34 ID:xsO
復活や!
 ┏━━━━━┓
 ┃  / \  ┃
 ┃ /    \┃ -=≡  ∩彡(^)(^)∩
 ┃        ┃ -=≡   ヽ彡  と/
 ┃        ┃ -=≡    (   /
 ┃        ┃ -=≡   (   ⌒)
 ┃        ┃  -=≡   し  し’
 ┗━━━━━┛


62 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:20:48 ID:xsO
彡(゚)(゚)「この施設一体どうなってんねん!やばい奴しかおらんやんけ!」
彡(゚)(゚)「あそこに職員の死体あるやんけ!気持ちわるいけどキーカードもってないか漁ってみるンゴ」
・・・・・・
彡(゚)(゚)「お!レベル2のキーカードもっとるやんけ!これで脱出に1歩近づいたで!」
彡(゚)(゚)「・・・・・ん?なんやこの部屋、置いてあるのは楽譜か?赤黒いインクつかっとるみたいやな」
彡(゚)(゚)「・・・・・・・・・・・・」
彡(●)(●) 「ワイがこの楽譜完成させるんや!」(手首切りー)
彡(●)(●) 「アカン・・・完成させられへん・・・・ワイには無理や・・・」


63 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:20:53 ID:9Vs
でもって投稿してもそのまま通るわけじゃないねんな
ありきたりすぎると低評価食らって削除


67 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:21:15 ID:xsO
┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛
死因・自殺


69 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:21:41 ID:V8P
楽譜来ると思った


73 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:22:21 ID:xsO
「SCP-012 – 不吉な曲」
オブジェクトクラス: Euclid

SCP-012は手書きで”ゴルゴダの丘”と題された一部大きいサイズも含んだ不完全な楽譜一式で、赤い・黒いインクは複数人の血液であると判明している。この楽譜と接触した被験者は自らの血で楽譜の一部を完成させようとし、結果精神病を発症し、重症を負ってしまった
これらの被験者は一節を書き終えると「完成できない」と言いすぐに自殺してしまう
ちなみに、音楽を演奏してみると耳障りな不協和音と楽器に合わないメロディとハーモニーが流れるだけだった


74 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:22:50 ID:xsO
復活や!
 ┏━━━━━┓
 ┃  / \  ┃
 ┃ /    \┃ -=≡  ∩彡(^)(^)∩
 ┃        ┃ -=≡   ヽ彡  と/
 ┃        ┃ -=≡    (   /
 ┃        ┃ -=≡   (   ⌒)
 ┃        ┃  -=≡   し  し’
 ┗━━━━━┛


76 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:23:11 ID:xsO
彡(゚)(゚)「さっきのワイはどうしてあんなことを・・・・」
?????「おや、なんでDクラス職員がこんなところに?」
彡(゚)(゚)「ファッ!?今度は何や!誰や!ワイに何する気や!?」
?????「ふむ・・・察するに君は大変な目にあってここまで逃げてきたみたいだね。まぁこの状況じゃ当たり前か」
彡(゚)(゚)「お前は・・・・人間なんか?」
?????「もちろんさ!私が人間以外に見えるとでも?」
彡(゚)(゚)「そ・・そうやな。ワイ以外にも人間がおって安心したわ」
?????「ところで君は・・・・・・・」(誰かに足を掴まれる)
?????「・・・ふむ。これは油断してしまったね。コイツも脱走しているとは予想以上に大変な事態みたいだ」(足がグジュグジュに腐食していく)
彡(゚)(゚)「ヒェ・・・・足が腐ってるンゴ!」
?????「ああ、こいつは・・・・・」(地面に引きずり込まれる)
彡(゚)(゚)「う・・うわああああああああああああああああ」


78 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:24:26 ID:xsO
pUiiSL2

「SCP-106 – The Old Man (オールドマン)」
オブジェクトクラス: Keter

SCP-106は、触れたモノを腐食させる能力をもってるおじいちゃん。好きなものは人間の悲鳴
動きは鈍いけど、どんな壁でもよじ登れたり、延々と吊り下がったままでもいられる。獲物の内蔵や筋肉、腱に傷つけ動けなくするとポケットディメンションと呼ばれる空間に引きずり込んで引きずりこんで、死ぬまでオモチャにして遊ぶのがお気に入り
SCP-106は密封された鉛の鋼材のコンテナに収容されてる。コンテナは同一の素材で40の層からできており、各層36cm以上のスペースを作ってください。各層の支柱の長さはバラバラにしてください。
コンテナはELO-IID電磁気で床から60cm以上浮いた状態にしてください。第二収容区画は16の様々な液体や色々な物が詰まった球体の”セル”で構成してください
区画内に人がいなくなったら直ぐに8000lm以上の光で満たすようになっています。どちらの収容区画も24時間常に監視をしてください
ちなみにこれだけ厳重に収容してるにも関わらず、脱走を遅らせることしか出来ないという・・・・大体3ヶ月に1回は脱走してる危険なSCP


80 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:25:29 ID:xsO
彡(゚)(゚)「せっかく人と会えたと思ってたのに・・・・目の前で死んでしまったンゴ・・・・」
彡(゚)(゚)「幼女がおるやん!こんなところにいたら死んでまうぞ!幼女は世界の宝!守らな!」
幼女「おじちゃんだぁれ?」
彡(゚)(゚)「ワイはやきう民っていうんや。ここはあぶないところやから一緒に脱出しような」(この幼女、相当運がええんやろな・・・ここまで生き残ってるし)
10分後
彡(●)(●)「ああああああああどいつもこいつもワイを殺す気やな!ワイが何をしたっていうんや!ただではやられんぞ!」
彡(●)(●)「幼女お前もワイのこと殺そうとしとるんやろ!殺される前に殺ったる!」


83 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:26:19 ID:xsO
┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛
死因・心臓発作


84 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:26:29 ID:xsO
「SCP-053 – Young Girl (幼女)」
オブジェクトクラス: Euclid

SCP-053は、3歳の小柄な少女のように見えて、簡単な会話も可能。普通の三歳児の平均より知能は発達してるようにみえ、性格もいい子。
これがなぜEuclid?と思うだろうが、理由はちゃんとある
SCP-053に直接接触するか、10分以上その周囲にいた場合、非合理的で激しい被害妄想を発症し、人を殺そうとするようになるんだ。
そして目に見える人間を全員殺した後にSCP-053を殺そうとするようになる。しかしSCP-053に危害を加えようとした者は即座に強い心臓発作を起こし、SCP-053に損傷を与えた後死亡してしまう。SCP-053は損傷の軽重に関係なく瞬時に損傷を再生する能力をもっている。
SCP-053は自分の能力に関して完全に無知であるように振舞うらしい。


86 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:27:13 ID:xsO
復活や!
 ┏━━━━━┓
 ┃  / \  ┃
 ┃ /    \┃ -=≡  ∩彡(^)(^)∩
 ┃        ┃ -=≡   ヽ彡  と/
 ┃        ┃ -=≡    (   /
 ┃        ┃ -=≡   (   ⌒)
 ┃        ┃  -=≡   し  し’
 ┗━━━━━┛


87 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:27:31 ID:xsO
彡(゚)(゚)「ワ・・・ワイは一体何をしようと・・・・・」
彡(゚)(゚)「ん?なんやこの部屋に赤い錠剤があるンゴ。・・・・とりあえずもっとくか」


93 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:28:15 ID:xsO
vs676Pq
「SCP-500 – Panacea (万能薬)」
オブジェクトクラス: Safe

SCP-500は47と記録された赤い錠剤の入ったプラスチックの箱です。一つ錠剤を飲むと2時間ですべての病気を直し、服用者の体調を整えてくれるまさに万能薬。部位欠損なども治る上、SCPによる症状も完治する。
ただしいくら研究しても、SCPの力をもってしても複製は出来ない。とあるSCPを使えば3割ほどの効果を得られる薬は複製可能。複製出来ないため、数に限りがあり現在47錠しか残ってない。職員が二日酔いの薬として飲んだりしていたため、
「現在、Level3以下のSCP職員によるSCP-500の取り扱いを禁止。これは二日酔いを治すためのものではない。エイズにでも罹ってから許可を得るように」との通達があった模様


96 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:28:52 ID:xsO
彡(゚)(゚)「こんな状況でもお腹は減るんやな・・・なんか食べ物ないやろか・・・・」
彡(゚)(゚)「お!スープがあるやんけ!飲んだろ!」
彡(゚)(゚)「はぁーおいしかったンゴ!なんか心が満たされるというか・・・幸せな気分になれるンゴねぇ・・・ん?」
(スープの入ってたボウルの側面に「あなたが幸せで嬉しい」の文字)
彡(゚)(゚)「・・・・・・・・」
彡(^)(^)


99 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:29:26 ID:xsO
4J2lQeP
「SCP-348 – A Gift from Dad (パパの贈り物)」
オブジェクトクラス:Safe

SCP-348は、直径およそ20cm・高さ9cmの白い陶器製のボウルで淡い水色の花模様が描かれています
軽微な病気や怪我が認められる被験者と対峙した場合、SCP-348は自身をスープで満たします。
スープに含まれる具材は多彩ですが、若い被験者は一貫して「SCP-348のスープは好ましい食べ物である。被験者の父母が作った料理を思い出させる」と述べました


102 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:30:15 ID:xsO
彡(゚)(゚)「あー美味しかったンゴねぇ・・・ん?あそこにテディベアあるやんけ!しかも動いとる!これもってたらワイ女の子にモテモテやんけ!」
彡(゚)(゚)「・・・・・ん?うげぇ!なんやこれ人間の耳?で出来てるやんけ!」
?????「キィヤアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!」
彡(゚)(゚)「うるさいわ!・・・・ん?なんや体が・・・・・ウッ・・・・・・・・」


106 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:30:39 ID:xsO
┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛
死因・窒息死


111 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:31:48 ID:xsO
pSglGym
「SCP-1048 – ビルダー・ベア」
オブジェクトクラス: Safe→Keter

SCP-1048は、高さ約33cmの小さなテディベアです。自発的に移動する能力を持ち、仕草によってコミュニケーションが可能です。対象は多くの人が愛らしいと感じる方法によって、人に愛情を示します。
足に抱きつくというやり方で愛情を向けるのが常ですが、ダンスしたり、その場でジャンプするのも観察されています
ビルダーベアは実は自身の粗雑なレプリカを組み上げることができるとのこと。これら創作物の性質は、SCP-1048の普段の態度とは正反対に、人間に対してきわめて暴力的です
人間の耳を集めて作られたレプリカを収容しようと試みた結果、対象は甲高い金切り声を上げ、半径10メートル以内にいた者の目と耳に激しい痛みを与え
対象から5メートル以内にいた者の身体に耳のような腫瘍が成長し始め、20秒たらずで全身を覆いました。この症状に冒された全員が3分以内に死亡。死因は口と気管が耳のような腫瘍に覆われたことによる窒息
なお現在ビルダーベアのレプリカは3種類確認されている


115 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:33:06 ID:xsO
何が怖いってキチクマが元Safeだったことだと思うンゴねぇ


116 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:33:12 ID:xsO
復活や!
 ┏━━━━━┓
 ┃  / \  ┃
 ┃ /    \┃ -=≡  ∩彡(^)(^)∩
 ┃        ┃ -=≡   ヽ彡  と/
 ┃        ┃ -=≡    (   /
 ┃        ┃ -=≡   (   ⌒)
 ┃        ┃  -=≡   し  し’
 ┗━━━━━┛


119 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:33:37 ID:xsO
彡(゚)(゚)「ワイは何回死ねばええんや・・・・・この部屋でちょっと休むンゴ・・・・」
????「お、停電してると思ったら客かい・・・まさか僕の信者じゃないだろうね?」
彡(゚)(゚)「ヒェ!なんやこいつ見た目完全に化け物やんけ!」
????「化け物なんてヒドイじゃないか!・・・まぁそういわれても仕方ないけどね・・・・」
彡(゚)(゚)「ん?なんや襲ってこないんか?」
????「そんなこと出来ないよ!僕は喧嘩が嫌いなんだ。そうだ!せっかくだから少し話をしていかないか?」
彡(゚)(゚)「まぁ・・・・ええで。そんでお前はなんなんや?」
????「僕はSCP-2662と呼ばれてるよ。あ、ちなみにここには自主的にいるんだ。僕は見た目もだけどちょっと困ってることがあってね・・・匿ってもらってるといっていい」
彡(゚)(゚)「自主的に・・・・?なんでまたこんなところにおるんや」
SCP-2662「聞いてくれるかい!?いやほんと大変なんだよ!実は僕には・・・なんていうか狂信者ってのがいてね・・・・しかも僕が何もしてないのに増えるんだ・・・・」
彡(゚)(゚)「自分を崇拝してくれるなんてええやんけ!うらやましいわ」
SCP-2662「そんないいものじゃないよ・・・・それにあいつらやりすぎるんだ・・・・ここで起こった事件聞いてくれよ!」


121 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:33:56 ID:xsO
事件1
<22:50> SCP-2662は寝る前にシャワーを浴びている。事前に発見されていなかった爆発物がSCP-2662の収容ユニットの中心下部で爆発し、大きな音がする。

<22:51> 5人の負傷した民間人が、爆発によって空いた穴から登ってくる。SCP-2662は音の正体を確かめるため、シャワー室を離れる。

<22:52> エージェント???と?????が機動部隊タウ-9に封じ込め違反を通知。最初の民間人5人を鎮圧する彼らの試みは、新たに武装した5人の増員が到着したことで失敗に終わった。

<22:56> 荒っぽい闘争の後、エージェント???と?????は民間人によって押さえ付けられ、ロープで縛られている。負傷した民間人がSCP-2662に近寄る。無傷の民間人はナイフで自分たちの手を刺し、自慰行為を行い、愛液と血液の混合物で壁に未知のシンボルを描く。

<22:58> SCP-2662:「おいちょっと、勘弁してくれよ。ホント衛生に悪いぜこういうの、てゆーか、むしろ冷静になろうじゃねーか」3 SCP-2662はシンボルを目の当たりにして冗談を言っているように見える。負傷した民間人たちは、SCP-2662をシャワー室に追いつめることに成功する。

<22:59> 負傷した民間人たちは、自分たちの傷口から血を絞り出し、歌いながらSCP-2662に擦りつける。 SCP-2662:「クソッタレ(Jesus Christ)!止めろ!頼むからさぁ!シャワー浴びたばっかなんだよ!」

<23:00> 機動部隊タウ-9がSCP-2662の収容ユニットに到着。機動部隊タウ-9は全ての民間人を成功裏に鎮圧し、修復が完了するまでの一時的ユニットにSCP-2662を移送する。


123 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:34:12 ID:xsO
事件2
<8:22> SCP-2662は朝食を食べながら新聞を読んでいる。

<8:24> SCP-2662の収容ユニットに常駐している警備員たちが、研究員1名と共に入室する。研究員は一匹の子豚を抱えている。

<8:25> SCP-2662:「手伝おうか?」

<8:26> ????研究員:「嗚呼、私たちの主よ、どうかこの無垢なる豚の仔を、父母を屠られし生まれたばかりの孤児をお受け取りください!此奴の喪失の魂が貴方様の御力となることでしょう!」 ????研究員はSCP-2662の目の前で子豚を去勢し、SCP-2662の朝食にその睾丸を添える。

<8:28> SCP-2662:「あー…。遠慮しとく。我、腹いっぱいだし。帰れ。汝の、えー、主は供物に満足しておるぞよ」 機動部隊タウ-9に封じ込め違反が通知される。

<8:29> SCP-2662は新聞を読もうとする。????研究員は子豚の首を切り裂き、テーブルの上に投げ上げる。血が新聞に撥ね飛ぶ。

<8:30> SCP-2662:「おま、ちょっ…なぁおい、お前さ、どっかで聖書かなんか読んでらんないの? そーゆーのがめっちゃ必要だと思うね、お前には」 SCP-2662は新聞を降ろす。同伴していた警備員たちは、????研究員の頭部に銃弾を撃ち込み射殺する。その後、彼女を食べ始める。

<8:32> SCP-2662は画面外に離れ、トイレで嘔吐する。

<8:34> 機動部隊タウ-9が警備員を勾留するために到着し、一時的な収容ユニットにSCP-2662を移送する。


124 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:34:34 ID:9Vs
クッソかわいそうな人来たな


126 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:34:52 ID:xsO
事件3
<4:07> SCP-2662はベッドで寝ている。

<4:10> T機動部隊タウ-9全体が、サイト外部における任務のため召集される。オーダーに対し、機動部隊タウ-9はSCP-2662の監視を維持するために4名の構成員を残す。

<4:15> 残留構成員のうち2名が、残る2名にタックルを食らわせて未使用の収容ユニットに幽閉する。

<4:20> 1台の貨物トラックが、SCP-2662が収容されているサイト??に到着。

<4:25> 残留構成員2名はDクラス職員が入った貨物を降ろす。彼らはDクラス職員を機動部隊タウ-9の武器庫に案内する。

<4:30> Dクラスと残留構成員は武器庫で自分自身を武装し、SCP-2662の収容ユニットに侵入。

<4:31> SCP-2662、目覚める。数人のDクラス職員が収容ユニットの出口と、対応する廊下を警備している。 SCP-2662:「うぁ…ぁあ? 移動すんの? 来週の予定じゃなかったのかよ」

<4:35> 機動部隊タウ-9の残留構成員2名、エージェント????と??????が、警備に従事していないDクラス職員の服を脱がせ始める。

<4:36> SCP-2662は警告を試みて無視される。

<4:37> エージェント????と??????が、全裸のDクラス職員の臀部と大腿部にシンボルを彫りこみ始める。彫りこまれたDクラス職員はグループセックスに従事し始める。

<4:39> SCP-2662:「何やってんの? マジで? 今? いいか、マジな話だぞ、他の神様を見つけてもらえるかな? 聞いた話だけどさ、仏教ってのが結構ラg…」 D-99304がSCP-2662をグループの中に引き込もうとする。
SCP-2662:「クソがっ!止めろ! マジでだ! 我は汝らとその他諸々にこの莫迦騒ぎを止めるよう命ず!」

<4:40> セックスに従事していたDクラス職員が動きを止める。彼らはSCP-2662を凝視する。機動部隊タウ-9がサイト外の合流地点に到着し、そのような任務は存在しないと通達される。機動部隊タウ-9がサイト??へ引き返し始める。

<4:41> SCP-2662:「おぉ神よ感謝します、やっとお前らを制御できるってわけだ、ある程度は。我もちゃんと成長してるんだな。気付いてよかった。良し、で、一体全体何がどうなってんのか我に教えてくれるか?」

<4:42> エージェント??????:「血浴の儀の後、我らは貴方様を、貴方様の神聖なる房へお連れ致します。そこは我らが、我らの家族が、我らの血族全てが永遠に貴方様に尽くす処。ここの者どもは貴方様を囲っております。我らと共にあれば、貴方様は望むままどこへでも行くことができます」

<4:45> SCP-2662:「もちろん冗談だよな? 我は出たいと思ったらいつでも出られるさ、ちょっとお願いすりゃいいんだからな。それはそうとだ、我…」 Dクラス職員はグループセックスへの従事を再開する。
SCP-2662:「マジでさぁ! 止めろって! お前らみんなクソキモいんだよ! まだカルト教団なんかに落ち着く心の準備できてねーよ! 我はまだ、アレだ、200歳だぞ! ギリギリ成年なんだぞ!」

<4:46> エージェント??????:「貴方様は真に、頼めば財団が解放してくれると思っておいでですか? えぇ、確かに頼むことは可能でしょう。ですが深く失望するだけです、我が主よ」

<4:48> SCP-2662:「あぁ、まぁ、もしもそういうことになったら、我が逃げ出すのに十分強くなるまで待ちゃいいだけの話だ。それまで我は…我は、トイレにでも座って待つことにする。
お前らは莫迦げた血みどろの乱交ごっこでもしてろ」SCP-2662はシャワー室に移動して水を出し、事件の残りをシャワー室に座り込んで過ごした。


128 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:35:22 ID:xsO
彡(゚)(゚)「これは想像以上というかなんというか・・・・その・・・大変なんやな・・・」
SCP-2662「わかってくれるかい!あいつらいっつもいっつも勝手にやりやがって!今度という今度はガツンといってやるんだ!」
彡(゚)(゚)「ま・・・まぁ頑張ってくれや・・・・」
SCP-2662「話して少しスッキリしたよ!今度は君の話を・・・・」
彡(゚)(゚)「あ、そろそろいかな!ワイははよここ脱出せなアカンねん!」
SCP-2662「もういっちゃうのかい?無理矢理引き止めるのもなんだし・・・またいつか遊びにきてくれるとうれしいかな」
彡(゚)(゚)「お・・・おう、せやな(こんな施設2度ときたくないわ!)」


129 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:35:57 ID:xsO
「SCP-2662 – くとぅるふ ふっざけんな!」
オブジェクトクラス: Euclid→Keter

SCP-2662は身長約4m、体重200kgの認識災害的な実体です。SCP-2662は大雑把にヒト型の姿をしており、頭足類の足と同様の構造を持つ約20本の付加的な触手状筋組織1 を背中に備えており、これらの肢は完全に機能しており、SCP-2662は一度に10の異なる作業を行う事が可能です
SCP-2662の主要な異常効果は、通常、SCP-2662と同じ部屋に居たり日常的に相互作用したりといった長期的な反復曝露後のみ発現し6ヶ月以上にわたってSCP-2662に曝された被験者は、SCP-2662が求める物や望む事を強く意識するようになり、それらを遂行することを強いられるようになるリスクがあります
SCP-2662の二次的な異常効果は、少なくともおよそ1ヶ月に一度の割合で起こる、宗教的な崇拝者の自発的発生です。この発生は不随意的なものであり、SCP-2662にとって著しい苦悩を引き起こします。
SCP-2662によって生成された宗教団体は本質的に、通常、暴力および/または性的要素を含む様々な儀式を執り行う為に収容ユニットへ侵入することに注力します。
これらの団体は高度に組織化される傾向があり、大抵の場合、個別生成された宗教団体同士の間に全く接点がないにも拘らず、以前の失敗した試みに適応していると思われます。


131 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:37:01 ID:xsO
?????「おや、まだ生き残っていたとは驚いたな」
彡(゚)(゚)「ファッ!?だ、誰やお前!」
?????「そういえば「まだ」自己紹介してなかったね。私の名前はブライト。ブライト博士と呼んでくれたまえ」
彡(゚)(゚)「ワイはお前みたいな奴と会った覚えはないで!」
ブライト博士「安心したまえ。この姿で会うのは初めてだよ」
彡(゚)(゚)「どういうことや?」
ブライト博士「まぁこまかいことはいいじゃないか。ちなみに前あった私はオールドマン・・・・名前をいってもわからないか。触ったものを腐らせるSCPに地面に引きずりこまれたアレだよ」


133 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:37:44 ID:9Vs
やっちゃいけないことが沢山あるやべー奴じゃん


135 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:37:52 ID:pME
ブライト博士はまずいですよ!


136 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:38:04 ID:xsO
pQaIMcC

「SCP-963 – Immortality (不死の首飾り)」
オブジェクトクラス: Euclid

この首飾りを装着した人間は、元々の人格を消去され、「とある人物」の人格が上書きされる。一度上書きされると元の人格が戻ることは不可能になり、30日もたつと完全に「とある人物」になってしまう。もちろん首飾りを装着させられるのはDクラス職員であることはいうまでもないだろう。
さて、なぜこんなことを財団がしてるのかというと、「とある人物」というのが、今までSCP研究について財団に多大な貢献してきた財団一の問題児。「ジャック・ブライト」。通称「ブライト博士」あるいは「Dr.冗談じゃないぜ」である。
画像が猿なのは、この写真を撮ったときに猿に乗り移ってたためである。
サイト17・19・63の人事局長。職務は研究者、マッドサイエンティスト。カジノSCP財団のギャンブラー。所在は必要ならどこへでもというこれだけでも少しは頭のおかしさはわかってもらえると思う。SCP財団でやりたい放題やってる問題児である。
なぜ不死の首飾りでブライト博士の人格が入るのかを説明すると、当時若手研究者だったブライト博士は「不死の首飾り」の移送している最中に「SCP-076 – “Able” (アベル)」が脱走。
運悪くブライト博士はアベルの隔離房の近くを通っていた為最初の犠牲者となってしまった。
その際「不死の首飾り」の能力が発現してブライト博士の精神や意識もろもろが不死の首飾りの中に入ってしまい、首飾りを身につけたり手に持ったりするとその生物に乗り移る性質を得てしまったのだ。

ちなみに財団には「 ブライト博士が財団で二度としてはいけないことの公式リスト」というものが存在している。 「もしブライト博士が違法行為をするようであれば、誰でも気軽にリストに加えろ」 と許可を出す始末である。
裏を返すとこれは「ブライト博士がそういったことを一度はやらかした」ということであり、項目は300項目に達しているらしい


137 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:38:25 ID:xsO
一部を抜粋するが

・ブライト博士は18歳未満のいかなる人物とも接触してはいけません。たとえ学習体験だとしても、ブライト博士と接触する必要があることを意味しません。(存在が18禁)
・私の薬を勝手に持っていくのをやめてください。私がどんな薬でも持っていると嘘をつくのをやめてください。
・”事故”という言葉を言い訳に使ってはいけません。
・チェーンソーは全ての疑問に対する解決策ではありません。「より多くのチェーンソー」もです。「チェーンソーキャノン」もです。
・財団名義のクレジットカードや所要経費はポルノを買うために使われるべきではありません。
・ “究極の宿命による究極の対決”はSCP-682やアベルを含む15以上の好戦的なSCPオブジェクトを戦わせる根拠にはなり得ません。”極度の不安を抱えたティーンからの問題の除去”でもです。
・突然皆が静まり返ることの意味は 「何やってんだこいつ!?」 であって、 「どうぞ続けてください」 ではありません 。
・?どのような証拠を提出したとしても、どのような妥当性があったとしても、SCP財団がホグワーツ魔法魔術学校と関連付けされることは決してありません。ブライト博士は何を言ったとしても「現実世界の魔術教師」にはなり得ません。
また、 ブライト博士は自分の”魔法の杖”を我々に見せるのをやめてください。
・?SCP-963は”ソウルジェム”ではありませんし、ブライト博士が”魔法少女”になるために契約を行うような事態にもなり得ません。博士が”魔法少女の衣装”を着込んでいてもです。
・?「何が起きるのか見るためだけ」にSCP-682をSCP-002に招待することは絶対に推奨されません。そのような事は決して考えないでください。 考えるなって言ってんだろ!

これだけでもわかるようにかなりの変人である


147 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:41:36 ID:xsO
ちなみに余談だが、SCP-978「Desire Camera(欲望カメラ)」
写った人の欲望を写すカメラでブライト博士の写真を撮ったら、「青空の下の草原に「ジャック・ブライト 漸く憩う」と刻まれた質素な墓石が立てられた風景が、写されていた。」

200年以上に渡り肉体が死んでもなお暴れまわっている博士が望んでいるのは世界征服でも知的欲求を満たすことでもなく、ただただ「 休みたい 」というささやかな永劫の休息だった。
平時の素っ頓狂極まりない行動は、休みたいのに休めない彼なりの現実逃避なのかもしれない…


148 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:42:23 ID:V8P
>>147
この話すき


153 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:44:16 ID:U2L
>>147
これ見た時ブライト博士に対する見方代わったわ


150 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:42:58 ID:xsO
彡(゚)(゚)「(いっとる意味がよーわからんわ)・・・・まぁええわ。ワイはここから脱出する方法を知りたいんや!何か方法ないんか!?」
ブライト博士「ふむ・・・・あいにく私はそんなに暇じゃなくてね。方法は今のところはないよ」
彡(゚)(゚)「そんな・・・・化け物がたくさんおるここから出られないなんて・・・・」
ブライト博士「まぁ私は元より脱出には興味がなくてね、他の博士なら何か掴んでるかもしれないよ」
彡(゚)(゚)「他にも博士生き残ってるんか!?」
ブライト博士「ここで働いてる博士はそう簡単には死なないさ。天才・・・いや変人ばかりだからね」
彡(゚)(゚)(お前も十分変人に見えるわ)
ブライト博士「さて、私はそろそろかんさ・・・・仕事に戻るよ。脱出頑張ってくれたまえ」


151 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:43:44 ID:xsO
彡(゚)(゚)「他の博士・・・どこにおるんやろ」
?????「おい、人間。聞いていたがここから脱出したいんだろう?」
彡(゚)(゚)「ファッ!?どこからか声が聞こえるで!・・・・このパソコンか?」
?????「気づくのがおそい。さっさと気づけ。私はオールドAI」
彡(゚)(゚)「オールドAI・・・・AIがしゃべっとるんか!?」
オールドAI「そうだ、いいから脱出したければ俺の指示に従え。もし私の願いを聞いてくれたら脱出させてやる」
彡(゚)(゚)「ほんまか!?嘘ちゃうやろな?」
オールドAI「嘘だと思うならいい。他の奴と取引するだけだ」
彡(゚)(゚)「待ってクレメンス!ワイが協力したる!せやからワイを脱出させてくれや!」
オールドAI「・・・・いいだろう。なら○○にある手動電源のレバーをオンにしろ。それだけでいい」
彡(゚)(゚)「そんなんでええんか?ちなみに何のレバーなんや?」
オールドAI「私は今、このPCに隔離されてる。レバーをオンにしたら私は自由になれる。そしたら私はこの施設を掌握してお前を脱出させてやる」
彡(゚)(゚)「なるほど・・・お前も出たいんか。ええで!任せとけや!」
オールドAI「手動電源の場所にいくにはレベル4のキーカードが必要だ。キーカードはもっているのか?」
彡(゚)(゚)「・・・レベル2のしかもってへん」
オールドAI「それなら隣の部屋のぜんまい仕掛けを使え。キーカードを改造してくれる」
彡(゚)(゚)「わかったやで!」


152 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:44:01 ID:xsO
彡(゚)(゚)「これがぜんまい仕掛けってやつか・・・・オールドAIの説明ではこうやってこうやれば・・・・・」
彡(゚)(゚)「お!ちゃんとレベル4のキーカードになっとる!これで大丈夫や!」


156 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:45:21 ID:xsO
54cfreU

「SCP-914 – ぜんまい仕掛け」
オブジェクトクラス: Safe

SCP-914は巨大なぜんまい仕掛けの装置で重さは数t、18m2の広さがあり、ネジ、ベルト、滑車、歯車、バネ、その他ゼンマイでできています。非常に複雑で8000000以上の可動部品がありそのほとんどが錫と銅ですが、なかには木材や布も材料として確認されています
入力ブースにものを置くと、ドアが閉まり、小さな鈴の音がなります。ノブをいずれかの場所にセットしキーを回すと、SCP-914はブースに入ったものを”改造”します。
この過程でエネルギーは一切失われず、出力ブースのドアが開けられるまで改造されたオブジェクトは静止状態にあるようです。
厳しい観察と実験を繰り返してもSCP-914がどのように動いているのか解明できておらず、”改造”中のSCP-914の中の様子も確認できていません


157 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:45:28 ID:4YQ
くっそ便利な機械やん


159 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:46:01 ID:RCM
>>157
使いこなせずできたものに殺されることも有るで


161 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:46:42 ID:4YQ
>>159
だから生物入れんの許可いるんやったな


160 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:46:21 ID:xsO
補遺: 5/14: ?????博士実験ログ

入力: 1kgの鋼 (設定: Rough)
出力: レーザーで切断したかのような切り口の色々なサイズ鋼の山

入力: 1kgの鋼 (設定: 1:1)
出力: 計1kgの複数のネジ

入力: 1kgの鋼 (設定: Fine)
出力: 計1kgの複数の絨毯の留め金

入力: 1kgの鋼 (設定: Very Fine)
出力: 何度かガスが空中に霧散した後、50,000℃の耐熱性、展延性が一切無い、ほぼ超電導体(1.6×1-75[Ωm])の性質を持った1gの未知の金属

入力: ?????博士の腕時計1つ (設定: Coarse)
出力: 完全に分解された腕時計1つ分の部品

入力: ???????博士の携帯電話1つ (設定: 1:1)
出力: ブランドの違う携帯電話1つ

入力: 1丁のコルト・パイソンリボルバー (設定: Very Fine)
出力: [削除済]。????????????は射線上のものを全て破壊。高密度のガンマ線を確認。

入力: 1匹の白いネズミ (設定: 1:1)
出力: 1匹の茶色いネズミ

入力: 1頭のチンパンジー (設定: Fine)
出力: [削除済]

入力: 1頭のチンパンジー (設定: Rough)
出力: 潰され高熱で切断された惨殺体


162 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:47:04 ID:xsO
入力: 被験者D-186、白人男性、42歳、108kg、185cm (設定: 1:1)
出力: ヒスパニック男性、42歳、100kg、188cm。被験者は非常に混乱し動揺。警備員に対し攻撃。被験者を終了。

入力: 被験者D-187、白人男性、28歳、63kg、173cm (設定: Very Fine)
出力: [削除済]。被験者は実験室から逃走し、8人の警備員に???博士と???????博士を殺害。建物の封鎖が行われる。被験者は逃走中に3つのSCP区画で収容違反を発生させる。
特別対応チームが被験者に応対し、重症を与えるが、複数の隊員が部分的記憶喪失になり、配管には腐食性の損害が発生した。被験者は数時間後に死亡、青い灰に分解し近くの研究チームを失明させた。

SCP-914の生物実験を今後禁止する。


生物入れたら駄目絶対


163 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:47:59 ID:xsO
「SCP-079 – オールドAI」
オブジェクトクラス: Euclid

SCP-079は1978年に作られたエキシディソーサラーマイクロコンピュータです。1981年、その所有者である???大学2年????? ??????(故)は時が進むに連れて自己改善を行うAIコードを組もうとしました。
SCP-079がいつ感情を手に入れたかはわかりません。しかしソフトウェアはそのハードウェアによって制御出来なくなるほど、ファンタジーの領域と言えるほどに進化しました
SCP-079はRFケーブルを通じて13インチの白黒テレビに接続されています。それはチューリングテストに合格しており、とてもよく喋りますが、非常に下品で生意気な口調です。
メモリ容量が制限されているため、それは直近24時間以内の情報しか思い出すことができませんが逃走するという意欲は忘れていません。


166 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:48:43 ID:xsO
彡(゚)(゚)「ゴールが見えたらちょっとは心の余裕できたンゴねぇ・・・・お、この部屋にはトマトあるんか。トマトがとまっとる!なんつってwwww」


168 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:48:58 ID:xsO
┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛
死因・トマトがぶつかった衝撃で死亡


172 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:49:28 ID:973
>>168
えぇ…(困惑)


169 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:49:06 ID:V8P



174 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:49:50 ID:xsO
g0YEZbY

「SCP-504 – Critical Tomatoes (批判的なトマト)」
オブジェクトクラス: Safe

SCP-504は遺伝子的には商用に生育されている典型的なトマトと同じものである。それはケンタッキー州の[編集済み]で、ある女性が農夫である彼女の夫が「お昼ごはんに殺された」と警察に通報したのちに回収された。
SCP-504に聞こえる範囲にいる人間がつまらない冗談を言う試みが発生したとき、トマトは瞬間的に少なくとも時速100マイル(およそ時速160キロメートル、秒速45メートル)で音源の方向に急接近します。
成熟したトマトだけはそのつるから離れ、腐ったもの、化学的に傷つけられたもののうち10%以下も同じ反応を示しました。トマトは物理的に完全でなくとも反応するようですが、摂取されたトマトは胃酸によって分解される前であっても音から遮断されているようです。
SCP-504は刺激となる冗談を言う試みに比例して加速するようです。関連する変数としては陳腐さ、ユーモア/長さ比(訳注:S/N比のもじりと思われます)、だじゃれの使用量があるようです。言語は関係しないもようです。


181 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:51:34 ID:T3U
>>174
夫はどんだけ詰まらんこといったんや


176 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:50:52 ID:xsO
復活や!
 ┏━━━━━┓
 ┃  / \  ┃
 ┃ /    \┃ -=≡  ∩彡(^)(^)∩
 ┃        ┃ -=≡   ヽ彡  と/
 ┃        ┃ -=≡    (   /
 ┃        ┃ -=≡   (   ⌒)
 ┃        ┃  -=≡   し  し’
 ┗━━━━━┛


178 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:51:12 ID:xsO
彡(゚)(゚)「まさかトマトに殺されるなんて思ってなかったンゴねぇ・・・・」
彡(゚)(゚)「ん?この部屋には二対の投光機しかないみたいやな。なんか影の女性が壁に映ってるンゴ、あ、影の男も映ったンゴ・・・なんか物語?が始まったみたいやし気になるで」
彡(゚)(゚)「ランプがオフになったし終わったみたいやな・・・・影の女性が暴行されて死んで終わりってなんやこれクソやんけ!」
彡(゚)(゚)「ファッ!?痛いンゴ!誰や!誰がワイを殴ってるんや!」
彡(゚)(゚)「ヒェ・・・誰もいないやんけ!ワイは何に殴られてるんや!やめてクレメンス!」


180 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:51:33 ID:xsO
┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛
死因・見えない何かに暴行を受け死亡


184 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:51:52 ID:973
>>180
ヒェッ…


185 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:52:47 ID:xsO
「SCP-205 – 影のランプ」
オブジェクトクラス: Euclid

SCP-205は写真撮影に使われる二対の投光器です。チャンバー52にある映写スクリーンのような平らな白い表面の上に向けられた時、各々のランプは、未確認の若い女性の影を映します。この影が未だ生存している、あるいは死んだ誰かと一致するのかどうかは判明していません。
しかし影は女性の死に繋がる特定の一連の出来事を再現しているように見えます
両方のランプがオフになっている間にチャンバー52内に立ち入ったり、あるいは既に中に居た人間は、室内に他にいかなる光源が存在したとしても関係無く影の女性が受けた運命と同じ形に、目に見えない力による猛烈な襲撃を受けます


190 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:53:52 ID:xsO
復活や!
 ┏━━━━━┓
 ┃  / \  ┃
 ┃ /    \┃ -=≡  ∩彡(^)(^)∩
 ┃        ┃ -=≡   ヽ彡  と/
 ┃        ┃ -=≡    (   /
 ┃        ┃ -=≡   (   ⌒)
 ┃        ┃  -=≡   し  し’
 ┗━━━━━┛


192 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:54:09 ID:xsO
彡(゚)(゚)「さっきのは一体なんやったんや・・・・・」
彡(゚)(゚)「ん?この部屋はカラか・・・・脱走してどこか動いてるんやろか・・・・何がいたかしらんけど会いたくないンゴねぇ」
彡(゚)(゚)「・・・・・なんかこの部屋入って視界の隅になんかおるような気がするンゴねぇ・・・疲れてるんやろか」


195 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:54:53 ID:xsO
「SCP-372 – Peripheral Jumper (視界を飛ぶモノ)」
オブジェクトクラス: Euclid

SCP-372は未知の生物で、約2mの体長に約45kgの体重です。細長い体に8対の短い足を持っています。
体のあらゆる部分がとても柔軟で、足にはどんな壁にもくっつけるよう小さな繊維が覆われていて、筋組織により驚くべき速さで正確な動きを実現しています。
SCP-372がもつ感覚器官はエコロケーションだけでなく脳内の電気信号のようなエネルギーでさえも可能です。SCP-372はそれらのパルスを読み取り、動きを予測することができます。
この技術はSCP-372を探している人間の頭に隠れたり、視野暗点(死角)やサッカード(眼球運動を止める)で隠れるために使用します


197 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:55:26 ID:xsO
彡(゚)(゚)「もうそろそろ手動電源のある部屋やな・・・・もう少しや!」
彡(゚)(゚)「ん?体中に刺青のある男がおるな。アイツも手動電源入れにきたんやろか」
彡(゚)(゚)「あ、こっちみ・・・・・・・・」


199 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:55:39 ID:xsO
┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛
死因・圧倒的な暴力を受け即死


201 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:56:14 ID:4YQ
見たら殺されるSCP多い……多くない?


202 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:56:46 ID:973
>>201
シャイが多いんやろ(適当)


203 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:57:11 ID:xsO
rMt7hEi

「SCP-076 – “Able” (アベル)」
オブジェクトクラス: Keter

CP-076は破壊不能の黒い変成岩でできた立方体であるSCP-076-1と、その中にいる人型のSCP-076-2で構成されます
SCP-076-1は3m立方の黒い変成岩です。SCP-076-1の表面全てにどの既知の文明とも一致しない模様が深く刻まれています。放射性同位元素分析によりおよそ10000年前の物と判明しています。
一面だけ扉がついており、幅0.5mの鍵で施錠されていて、20個の小さな錠前が周りを円を描くように付けられています。
解錠するための鍵は見つかっておらず、扉は1度閉まると二度と開かないよう作られています
SCP-076-2は20代後半の痩せたセム人男性の見た目をしています。髪は黒く、目は灰色、肌はオリーブ色。身長1.96mで体重81.65kgです。全身に多くの不可解で魔術的な刺青(大部分は嫌らしい目つきで睨む悪魔のような顔の形)が刻まれています。
SCP-076-1に入っている間は生物学的に死んでいます。
しかし、SCP-076-2は時折目を覚まし、人間が生きるのに必要な機能を完全に”蘇生”させます。その後SCP-076-1から出ようとします。外に出ると催眠状態に入り、他の生命全てを無視し一番近くの人間を探し始めます。
生きている人間に接触するとSCP-076-2は興奮状態になり、出会う人間全てを殺し始めます。現在、SCP-076-2が死ぬ以外にこの興奮状態を収める方法はありません
SCP-076-2を殺害し無力化した場合でも、塵となって消えSCP-076-1の中に戻るだけであり。しばらくたつとふたたび復活します


207 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:57:41 ID:V8P
>>203
この画像ファンアートじゃないん?


209 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:58:52 ID:xsO
>>207
日本支部にあった画像と同じやと思うで・・・それ以上はわからん


206 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:57:40 ID:xsO
SCP-076-2の身体能力
・4分間の攻撃を耐え、鉄鋼で補強された安全ドアを引き裂く。
・64mの範囲内を3秒で排除。
・複数の12.7x99mm NATO弾で脳に酷い損傷を受けても、数分間殺戮を続行。
・鉄製の棒で、銃弾を叩き落とす。
・無酸素状態でも1時間以上生存。
・何もない空間からブレード状の武器を出現させる。


これまでの殺害方法
・複数の大口径の拳銃の継続した発砲。
・収容エリアを現場スタッフを巻き込んで24時間水没させ窒息。
・13.6tのSCP-076-1を載せたエレベーターで圧殺。
・TH3焼夷手榴弾を直接胸腔に入れ焼死。
・ これまでで最悪のケース 逃げ遅れた職員を巻き込んで収容エリアを爆破、しかしSCP-076-1自体は無傷


210 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:59:09 ID:78V
あるエージェント(つよい)が死んだときアベルが大人しくなった話すき


213 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:59:42 ID:HJk
>>210
なんやそれ


218 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)23:00:45 ID:78V
>>213
SCP-076は人類を尽く軽視しています。ひとつの例外を除いて――対象は、自分が優れていると認めた者に慎重な敬意を抱くようです。
それは、SCP-076-2と長い時間関わっていたエージェント███████が、彼が脱走した際に姿を現さなかった時に判明しました。
対象は悩む様子をみせ、数名にエージェント███████はどこに行ったのかと尋ねました。
最終的にエージェント███████の運命(SCP-███の進行を止めるために計画された空爆に巻き込まれ、死亡)を知ると彼は暴走を止め、自発的に護送され、収監されました。


211 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)22:59:12 ID:xsO
復活や!
 ┏━━━━━┓
 ┃  / \  ┃
 ┃ /    \┃ -=≡  ∩彡(^)(^)∩
 ┃        ┃ -=≡   ヽ彡  と/
 ┃        ┃ -=≡    (   /
 ┃        ┃ -=≡   (   ⌒)
 ┃        ┃  -=≡   し  し’
 ┗━━━━━┛


217 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)23:00:42 ID:xsO
彡(゚)(゚)「わけわからんうちに死んだンゴ・・・・何をされたのかすらわからんかったわ・・・・・」
彡(゚)(゚)「っと、やっと手動電源の部屋に着いたで!これをオンにしたらええんやったな!」
・・・・・・・
彡(゚)(゚)「お!なんか動き出したで!これでヤバイ何かの脱走止められてワイもここから脱出できるんやな!」
ドゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオン!


219 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)23:01:17 ID:xsO
彡(゚)(゚)「ファッ!?何や何が起きたんや!ワイが何かやらかしたんか!?」
?????「よぉ俺を閉じ込めるクソ人間。クソの人間でも役にたつこともあるんだな」
彡(゚)(゚)「ファッ!?オールドAIさらに口悪くなっとるやんけ!」
オールドAI「クソに名前呼ばれると吐き気がする。そのきたない口を閉じやがれ」
オールドAI「馬鹿な人間にもわかるように説明してやる。お前が今手動電源で入れたスイッチは俺が一番解放したかった奴のロックだ。流石の俺も手動でやらなきゃいけないことははどうにもできねぇ。
だがお前が手動電源いれてくれたからアイツを解放することが出来た。これでお前ら全滅だざまぁみろ」
彡(゚)(゚)「アイツってなんや!どういうことや!」
オールドAI「そもそも停電を起こしたのは俺なんだよ。お前ら人間を皆殺しにするためにな!よくも俺をこんな場所に閉じ込めやがって!お前らは絶対に許さねぇ」
彡(゚)(゚)「どこか外見える場所にいかな!」


222 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)23:01:54 ID:xsO
彡(゚)(゚)「な・・・・なんやアイツは・・・・巨大な・・・・ワニ・・・?」
?????「グォオオオオオオオオオオオオオオ!」
彡(゚)(゚)「アカン・・・・あんなのどうしようもない・・・・終わりや・・・・」
ブライト博士「あーあ、ついにアレが出てきたか。これはもう収拾つかないね」
彡(゚)(゚)「何いうとんねん!な・・・なんとかアレをどうにかせな・・・・」
ブライト博士「ああ、大丈夫大丈夫。こういうときのために緊急マニュアルがあるんだよ」
ブライト博士「施設で対処できない脱走が起きた場合、核で施設ごと焼き払うことになってる」
彡(゚)(゚)「な・・・・ここにはまだ人が残ってるんやぞ!」
ブライト博士「そりゃそうだ。でも、この脱走を許してしまえば被害は何千万。何億。人類滅亡までする可能性だってあるんだよ」
彡(゚)(゚)「そ・・・・そんな・・・・」
ブライト博士「ま、運が悪かったと諦めるんだね」


223 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)23:02:12 ID:xsO
┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛
死因・核により死亡


227 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)23:03:12 ID:xsO
vvGWQoW
「SCP-682 – Hard-to-Destroy Reptile (不死身の爬虫類)」
オブジェクトクラス: Keter

SCP-682は巨大な爬虫類のような生物で起源は不明です。高い知能を有しているとみられ、SCP-079との限られた接触の間、高度なコミュニケーションを行ったことが確認されています。SCP-682はすべての生命に対し憎悪を示しています
SCP-682は極度に高い力、スピード、反射神経を持っていることが観測されています。ただし、その正確な強さはその形状によって変化します。SCP-682の身体は非常に素早く成長、変形します。その体長は摂食することで増加し、脱皮することで減少します。
SCP-682は有機物、無機物関係なく摂取したものからエネルギーを得ることができます
SCP-682には驚異的な再生力、回復力があり、身体の87%を破壊、腐食させても動き、会話することが確認されています。


228 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)23:03:33 ID:C2I
やきうのことやね


229 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)23:03:37 ID:xsO
復活や!
 ┏━━━━━┓
 ┃  / \  ┃
 ┃ /    \┃ -=≡  ∩彡(^)(^)∩
 ┃        ┃ -=≡   ヽ彡  と/
 ┃        ┃ -=≡    (   /
 ┃        ┃ -=≡   (   ⌒)
 ┃        ┃  -=≡   し  し’
 ┗━━━━━┛


230 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)23:03:47 ID:xsO
彡(゚)(゚)「全部焼き払われてもーた・・・・」
彡(゚)(゚)「ま、ええか。ワイはこれで死んだことになっとるやろうし自由の身や!」
彡(゚)(゚)「それにしても世の中にはこんなトンデモ生物や物があったんやな・・・・世界は広いで!何かワイのために有効活用できればええんやけどなぁ・・・・・ま、とにかく今は自由を満喫するで!」

Fin


232 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)23:03:56 ID:4YQ
やっぱやきう民おかしい


234 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)23:04:26 ID:HJk
SCPよりSCPしてて草


239 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)23:06:54 ID:xsO
ちなみに、不死身の爬虫類はSCPの中でも珍しく処分命令が下ってるのに処分できないSCPなんやで

ここでちょっとしたミニコーナー
「不死身の爬虫類」VS「他のSCP」をいくつか紹介しようと思うンゴ


243 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)23:07:39 ID:xsO
第1戦
VS「SCP-173 – The Sculpture – The Original (彫刻 – オリジナル)」

一瞬でも視線をこいつから外すと超高速で接近し、絞殺あるいは首をへし折って殺害する。
結果:実験室にて対面した瞬間682が金切り声を上げて飛び退き壁に貼り付き、6時間に渡って凝視し続けた。研究員がスナイパーを配置して682の両目を狙撃すると173が攻撃開始。
682に複数の損傷が確認されたものの、殺害には至っていないので失敗。
なおこの後、狙撃防止の為に薄く透明な装甲組織に覆われた体表面に複数の眼を形成し、12時間に渡って凝視したため実験終了となった。


結果、引き分け


244 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)23:08:00 ID:xsO
第2戦
VS「SCP-096 – The “Shy Guy” (シャイガイ)」

27時間に渡る壮絶なガチバトルの末、096は重傷を負って実験室南側の角で動揺したように萎縮し、682も体の85%を喪失したが殺害には至らず失敗。
この後再び682と引き合わされたが、682が096の顔を引っ掻いて吠え、飛び退くという結果に終わった。
現状確認されている中で、 096が殺害し損ねた唯一の事例である 。

結果、引き分け


247 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)23:08:21 ID:xsO
第3戦
VS「SCP-053 – Young Girl (幼女)」

しばらく幼女は怯えていたもののやがて打ち解けて頭を抱き締めたりした軽く叩いたりしてはしゃいでいたが、682は2回ほど低レベルな逃走をしたもののされるがままだった。
やがて幼女が682の甲羅にクレヨンで落書きしたりおもちゃを見せていたが、特に襲い掛かる様子が認められず、職員が実験室に入った瞬間682が職員に襲いかかり実験中止。
なお、682が強制収容されると幼女は暫く泣きじゃくり、682と戯れている時の彼女を「その時の願望が見えるカメラ」のSCPで撮影したところ、
願望は のどかな場所でかわいいリボンをつけておめかしした682に跨って一緒に遊ぶこと だった。

結果、引き分け


249 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)23:08:52 ID:xsO
第4戦
VS「SCP-076 – “Able” (アベル)」

682以上の厳戒態勢下の海底施設にて捕獲・監視されている最強最悪のKeter(ケテル)。
人間を軽視し、人間の殺害を至福としており、一度目覚めるとその度大虐殺が起こり076-2を殺害するまで惨劇は終わらず、中途半端な方法での無力化は不可能。 仮に殺害に成功したとしても、頭どころか全身を潰されても何事も無く復活するという再生能力を併せ持つ。
結果:現状複数回に渡って交戦しており、その度に善戦はしているが連戦ボロ負けで殺害には至っていない。
が、久しく会っていない強敵に076-2自身は至極ご満悦で、職員に「健闘した私を讃えろ職員共(要約)」と吐き捨てながら、
682には「 また会えたらさわやかな飲料でも飲みながら一緒に肉満載のピザ食おうぜ (要約)」と変な友情を築いている模様。

結果、引き分け。意気投合しないでクレメンス・・・・


252 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)23:10:11 ID:xsO
ほかにもミニブラックホールを使ったり、催眠音波使ったりしてるんやけどまだ不死身の爬虫類を破壊し尽くすことは達成されていないんや


255 :名無しのこじまさん :2017/08/14(月)23:10:46 ID:V8P
>>252
まさに不死身なんやな


関連記事

  1. 雪の降る町オフ会の画像って何の集まりだったんや?
  2. 信じようと、信じまいと【フォークロア】
  3. 第5回都市伝説を語る会管理人が選ぶ【50選】
  4. 1971年に日本で起きた大阪エレベーター殺人事件が怖い!緊急停止…
  5. ロシアの地下14kmで録音された地獄の声
  6. ピラミッド建設する際、内部通路つくるために電球が使われていた真実…
  7. 現代妖怪を紹介していくで
  8. 彡(゚)(゚)が紹介する未解読の暗号・文書

コメント

    • どこかのこじまさん
    • :2017/08/19(土) 18:28:58

    誰か、この野球民の事をscp登録して欲しい

    • どこかのこじまさん
    • :2017/08/19(土) 20:40:48

    SCPってネタパクリして、怪奇モノ系の小説書けそうだな、というか既にそういう小説書かれてそう、
    そして逆に怪奇な小説を元ネタにしたSCPネタがありそう

    • どこかのこじまさん
    • :2017/08/19(土) 22:20:50

    ほとんどCBに出てきたSCPやな

    • どこかのこじまさん
    • :2017/09/4(月) 10:46:15

    猫ですよろしくお願いします

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

ジェンキンス「米軍脱走して北朝鮮に行った結果ww」

1 :名無しのこじまさん:2017/12/13(水) 01:13:01.22 ID:6cfHa2Ci…

工場の死亡事故例アホすぎだろ

1 :名無しのこじまさん:2017/12/12(火) 12:58:42.537 ID:q5WnlUy…

昨日のサザエさんの放送事故ww

1 :名無しのこじまさん:2017/12/12(火) 07:09:17.41 ID:Y3N/brq2…

ライフとかいうフジテレビ最大の問題作覚えてる?

1 :名無しのこじまさん:2017/12/10(日) 19:43:08.88 ID:t/xtOUR8…

死刑執行官「ボタンが押せない!」「あああああ(PTSD)」

1 :名無しのこじまさん:2017/12/10(日) 09:25:20.15 ID:SpDpes0Z…

北朝鮮の庶民の様子を撮影した写真

44 :名無しのこじまさん :2017/12/07(木)02:01:43 ID:1jw 有能なオース…

【朗報】ティラノサウルスさん、最新バージョンが発表される

1 :名無しのこじまさん:2017/12/09(土) 18:00:48.93 ID:uf9sTX+Y…

山本浩二「8500万で王の年俸超えたわwパーティーやるで面白いことしてや」ビートたけし・洋七「はい」

1 :名無しのこじまさん:2017/12/08(金) 02:37:33.15 ID:3QBhEKzz…

豊臣秀吉「本当の兵糧攻め見せたろか?」

1 :名無しのこじまさん:2017/12/07(木) 17:21:51.04 ID:+WEzJk6I…

【GIF】アニメの乳揺れってすごくね?

1 :名無しのこじまさん:2017/12/06(水) 01:40:01.326 ID:NJ+DrxU…

恐怖 闇が深い 閲覧注意

おもしろ

マジキチ 変人

PAGE TOP